[HOME]
 

 ▼ウィリアム・アーサー・ウォードは他にも良い事を言っている。「普通の教師は言わなければならないことを喋る。良い教師はわかりやすいように解説する。優れた教師は自らやってみせる。そして、本当に偉大な教師というのは生徒の心に火をつける」。心に火をつける、素敵だよなぁ。

たがもロゴ

 ▼のどが痛い、咳も出るし痰も絡む。うむ、典型的な風邪の様だ。気をつけているのだが、風邪ウイルスを阻止することはできなかった。風邪を引くと何が一番辛いかと言うと、朝の宣伝活動だ。この時期は特に、だ。重ね着をしてカイロを持ってはいるものの、冷える、寒い、凍える。おまけに、じわじわと足の裏から冷気が忍び寄る。


 ▼自分の心に火をつけたいが、まずは体をゆっくり温めたい。「神は、今日あなたに86400秒の贈り物を与えてくださっています。あなたはこれを何に使いますか?」とは、前者のウィリアムの言葉。お風呂に入ってもいいだろうか…。

(市会議員・中島健一)


議会レポ | 一般質問 | プロフィール | めざすもの | ご支援を! | 活動予定
HOME